ゆっくりアニメーション

ゆっくりをアニメーションさせようと、先のRokDeBone2 に手をだそうとしたんだけれど
所詮、まんまるボールのアニメだしやはりモデルの拡大縮小回転で十分じゃね?
という結論に至る。
まぁ、髪の毛とかあるかもしれないけどそんな細かいことしたいわけではないの!
ってことで、適当に変形情報データを手打ちで定義して再生?できるようにいじってみた。
で、入力データ流してみたら動いた!

ちなみに適当な情報ぶっこんだらすごい変形してマジでキモかったです。キモカワ。
うーん、あとはもう職人技的にデータ打ち込んでおけばクリアできるんじゃまいか。
これに加えてUVアニメーションとかも試したいのであとでパラメータ拡張っと。

広告

HOSSIE について

忍者という利点を活かしXNAで大勝利すべき日夜活動する。XboxOne・PS4・Vitaちゃん・WiiU、そしてPCではSteamer。
カテゴリー: XNA パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中